NEWS

写真1

「はい、ダウト!」彼女に浮気がバレる男の仕草とは??

2018/05/11

168views

写真1


付き合っている彼女がいたら、穏やかに仲良く時間を過ごしていきたい。
そんな願いは誰しもあるけど、なんやかんや浮気心が芽生えてしまうのは悲しいかな、 男性のダメなところであり本能でもある。

目の前にとても素敵な女性がいたら、GOサインが脳内で出てしまうのは否定できないかも。

そして、その浮気がひょんなことからバレてしまうのはもちろんBAD。
ほとんどの女性が「浮気したなら絶対に隠し通してほしい」という意見を持っているので、
万一浮気をしてしまったら、しっかり隠し通すのが男のマナーなのかもしれない。

しないに越したことはないが、悪い事態を想定しておくのも危機管理の一つ。
特に女性の勘は鋭いので要注意なのだ。

男の浮気がバレる行動を一緒に学んで、浮気を隠し通すスキルをあげていこう!

 

■曖昧な返答



  写真2

「昨日どこに行ってたの?」
「誰と飲みに行くの?」
「何時に帰ったの?」

やましいことがあったときに上記のような質問をされたら
だいたいの男は「適当に~」とか「友達だよ」、などど固有名詞を出さずに曖昧な回答で逃げてしまうことが多いように思う。
これは女性のセンサーにはしっかりと引っかかっているので注意しよう。

思い付きでも適当でも良いのでとりあえず固有名詞を出して
可能な限り具体性のある説明をすれば女性の疑いはとりあえずは逸らせるだろう。

友達の名前を出す場合は、彼女も知っているけど
一緒に遊んだりはしない人の名前を出すことをおすすめする。
彼女もその友人と仲が良いと、探りを入れられるという恐怖があるためだ。

ちょうど良い距離感の友人の名前をいざというときのためにリストアップしておくなんてのもアリかも(笑)。
 

■目をそらす(上や横を見る)



  写真3

「昨日、みんなでって言ってたけど本当は女の子と会ってたんじゃない?」
言われたら身も心も凍るようなこんなセリフ。
「そんなことないよ」と言いつつ目が泳いでいるんじゃないだろうか。
嘘をつくときの典型的な仕草とも言われているが、これを人間というのは本当にやっているから面白い。
隠したいことがあるときや、何かをごまかすとき相手の目を見ずにあらぬ方向を見てしまうのは、
人間の本能的なものなのかもしれない。

疑われないようにするために相手の目を凝視するのも余計に怪しいが、
この場合の対処はどうしたら良いだろうか。

おすすめしたいのは、「一拍置く戦法」だ。
焦りが顔や行動に出るとあからさまに怪しくなるので
心のザワつきを抑えて心の中で一拍数えて落ち着きを取り戻そう。
その後、いつも通りを心掛けながら相手と話すようにしよう。

その一拍が意外なほど心を落ち着かせ、さらに良いアリバイが思いついたりするものだ。
鋭い質問をされたときは「まずは一拍」を忘れずに。

 

■ムキになるor怒る



  写真4

「なんか最近怪しいんだよね。」
「何言ってんだよ!どこがだよ、普通だろ!」

彼女からしたらただ冗談半分で言ってみただけかもしれないのに、
過剰に反応して怒ってしまった経験のある男性も少なくないのではないだろうか。
後ろめたいことがあればあるほど、
ムキになって否定して疑いを深めてしまうというのは結構ありがちなパターン。

彼女にとって確証のない疑いならばどうにかしてすぐに晴らしておきたい、
と焦る気持ちはわかるけどここで感情を出せば出すほど深みにハマる可能性が高いので、
be coolの精神で切り抜けよう。
その際、逆にヘラヘラ笑ってごまかすのも怪しさMAXなので控えたほうが◎

 

■質問に対して「なんで?」と返す



  写真5

「浮気してない?」と聞かれたときに、
全く身に覚えがなければ「は?してないよ!!」と驚いてしまうものだが、
一抹の不安があると彼女がなぜそう思ったのか、
どこからバレたのかを探りたくなって、ついつい「え、なんで?」と聞き返してしまう。

そんな反応があると女性は思った通り何かあったんだ、と考えて疑惑は深まるばかり。
同じように「なんか見たの?」とか「誰かに何か聞いた?」なども
自分で隠し事があると認めているようなものなので、
突如放たれた確信を突く質問には一生懸命に突拍子もなくて驚いている自分を演出しよう。

 

■スマホをすぐ見ない、LINEの着信を気にしすぎる



  写真6

一夜限りの過ちではなく、
継続的に浮気をしている男性はこれが当てはまることが多いだろう。
LINEが来たときにメッセージを表示しない設定にしていればもちろん中身がバレることはないのだが、
明らかにメッセージが届いたのにいつまでたってもチェックしようとしないと、
「え、誰からの連絡?」と不信に思われる可能性は高い。
逆に浮気相手からのメッセージが来たときに過剰な反応や
誰からの連絡なのかをすぐに確かめるような素振りも非常に怪しいので気を付けよう。

また同様にスマホをのぞき込まれたときや着信が来たとき、
異様な慌てっぷりで隠したりするのも言わずもがなでヤバイ。
スマホは災いのもと。
トーク画面を一瞬覗かれても良いように浮気相手の登録名を男性の名前に変えるなど
何かしら工夫を凝らしてリスクヘッジをしておきたいものだ。

写真7

とにかく後ろ暗いところがあると平常心ではいられないのが男性というものだ。
冒頭でも述べたように、浮気は当然よくないこと。
推奨しているわけではない。が、万一のときは上手に乗り切れるように、
危ない仕草や言動は把握しておくにこしたことはない。
まずは浮気しないように、しっかりと理性を保つことが最善なのは言うまでもないが(笑)
彼女との良好な関係が続くことを祈っています!