NEWS

写真2

アクティブになれる手ぶらバッグに、老いも若きも皆が夢中!

2018/06/04

220views

ここ数カ月、街を見渡すとなんと多いことか、手ぶら族。 スポーティブームやスケーターカルチャーの後押しもあって サコッシュだけでなく様々なショルダーバッグに熱視線が集まっている模様。 サマになってしかも楽ちん。そんなナイスなショルダーバッグを紹介しよう!  

■ディッキーズ SPLOGO ミニショルダー

  写真1 「はい、大正解。」 そんな声が聞こえてきそうな万能ショルダーはディッキーズ。 写真2 今季のトレンドにマッチしまくりの大き目スポーツロゴと長財布や500mlペットボトルなど、 普段持ち歩くものはたいてい丸っと収納できる容量が本当に使いやすい。 普段使いはもちろん、 フェスや旅先での出歩きようバッグなどとにかく出番の多そうな一品。/¥3,132  

■Manhattan Portage MESH サコッシュ

  写真3 小ささと薄さの手軽さこそ、サコッシュの魅力。 そんなスケーターズたちからの圧倒的支持を集めているのがポーチ感覚のこちら。 軽量で通気性の高いナイロンメッシュ生地が持っていることを忘れさせるほど! 写真4 最近は財布もスリム化しているので、男性の普段使いにはこのくらいの大きさで十分。 バッグインバッグとしても優秀なので毎日使いたい。/¥4,644

■PORTAR キルティングリバーシブルサコッシュ

写真5 ナイロンのシャカシャカ感はちょっと若すぎるかなぁ、 と思っている大人な人に是非おすすめしたいのがPORTAR。 サコッシュでありながらも、へちまキルトタイプでミリタリー色の強いデザインが スポーツテイストを良い意味で薄めてくれる。 写真6 そしてなんといっても魅力なのが裏面の仕様! ポリプロピレンを使用しているため非常に水に強く、 見た目の印象も大きく変わる、リバーシブルなのです。 屋外フェスや、これからの梅雨の時期に重宝すること決定。/¥10,800  

■MARGARET HOWELL HEAVY COTTON CANVAS

写真7 キレイ目テイストでショルダーバッグを楽しみたい方はキャンヴァス生地の一択! レザーほど強めにならず、ナイロンほどカジュアルでもない 程よい品の良さはどんな年代の人にも馴染む利便性の高さ。 大容量なので軽めの上着などを夜用に持ち歩くことも可能。 写真8 ショルダー紐の長さはアジャストできないものの、 バッグ上部には持ち手がある2WAY仕様なので、 コーディネートに合わせてしっかり見せ方も変えられるのも◎ 女性からの支持も厚いブランドなんで彼女と兼用しても良いですね。/¥11,880  

■whowhat WRAP BAG MEDIUM

  写真9 これからは、バッグの大きさそのものだって調整できる時代なんです! そんな夢のようなショルダーを発見。 元型は非常に大きなショルダーバッグの形をしているが、 上部ジップ付属部分にはレザー芯が入っており、 そこを軸に巻いていく事で大きさの調整が可能というなんとも優秀なモノ。 写真10 荷物の容量に合わせて、巻き方を変えていけば荷物の量に合わせて変えられる便利さはもちろん、 形状の変化で印象を変える楽しみもある。 ショルダー部分も付属のベルトにより調節可能という至れり尽くせりバッグなんです!/¥22,680 知れば知るほど、使い勝手が良くて魅力満点のショルダーバッグ。 ブームの理由はトレンドだからってだけではないのでしょう。 これからの季節、レジャーやアウトドアの機会も増えて、 手ぶらでエンジョイできるショルダーがますます手放せなくなりそう!