NEWS

写真1

グルメ、のんびり、文化的?多彩なイベントアリのGWおすすめスポット!

2018/04/26

254views

すぐそこに迫ったGW!旅行の計画を立てている人も多いはず。
しかしそんなしっかり者のプラニング派さんがいる一方で、
毎年気づいたらGWを迎えていた!なんていう無計画なメンズも多い。

旅行するにしても飛行機や新幹線、ホテルは割高な時期だし・・・と
なかなか踏み出せずにいる君は、都会でスタイリッシュに楽しむGWをおすすめしたい。

すぐに行けて、でも目いっぱい満喫できる。そんなスポットやイベントをご紹介しよう。

 

1.東京ミッドタウン日比谷



  写真1

3月末にOPENしたばかりの東京ミッドタウン日比谷はビジネスの拠点でありながらも、
芸術文化の発信地でもあり、多彩な顔を持つ一番の注目スポット。
都会の愉しみを知り尽くした大人でもまだまだ新鮮な気持ちいなれる。
なかでも男性にとって楽しめそうなのは「LEXUS MEETS…」の存在。

写真2

ブティック、カフェ、車両展示・試乗が一体となった、
高級車レクサスのブランド体験型施設です。
ラグジュアリーな空間で、高級車ならではのリッチな気分を味わいながら試乗を楽しみたい。

写真3

【住所】
東京都千代田区有楽町1-1-2
【電話番号】
03-6205-7715
【営業時間】 11:00〜21:00カフェ「THE SPINDLE」

写真4

さらに「ステージ鑑賞を身近に体験してもらう」ことを目的に、
GW期間中に日比谷全域で「Hibiya Festival」も開催。
演劇やダンスなど個性豊かなステージが見られるのだとか。

芸術文化・エンターテインメントの中心地にふさわしい演劇やダンス、
舞踊、ミュージカル、オペラなどの様々なステージを開催。
観劇通の方はもちろん、
ステージ鑑賞にあまり縁がなかった方にも震えるような感動をもたらすはず。

詳細:https://www.hibiya.tokyo-midtown.com/hibiya-festival/

東京ミッドタウン日比谷内にはレストランやBARはもちろん
ショッピングできるお店も充実しているのでデートにもかなり向いている。
かなり退屈しない時間を過ごせそうだ。

 

2.お腹を満たすお台場



  毎年この時期には大きなイベントを開催するお台場エリア。
今年もゴージャスな肉フェスとオクトーバーフェストが行われるので是非はしごして頂き、
日ごろ頑張っている自分のお腹を心行くまで見てしてあげて欲しい。

写真5

累計来場者数が500万人を突破した「肉フェス」では全国各地から人気店が集結し、
ブランド牛をはじめ、豚肉や鶏肉など、バリエーション豊かな料理がズラリと並ぶ。
初出店のお店や、目新しいメニューも登場するので、
グループやカップル、ファミリーとどんなメンバーでも楽しめるのが魅力。
入場は無料で、食券は1枚700円。

なんと電子マネーも導入され食券購入の時間が省略できてとってもスマートになったのだとか。
会場ではチャージできないので、事前に十分にチャージしてから行きましょう。

日時:2018年4月27日(金)~5月6日(日)
10:00~21:00

場所:お台場青海地区P区画
詳細:http://www.nikufes.jp/

写真6

毎年ドイツのミュンヘンで開催されている世界最大のビールイベント「オクトーバーフェスト」。
日本では今年もGWのお台場からスタート。
本場直送のドイツビールとソーセージなどのドイツ料理の相性は最高。
ムール貝やアイスバイン、プレッツエルなどの食事もあるので、
お酒が飲めない女性も誘いやすいぞ。

日時:2018年4月27日(金)~5月6日(日)
※雨天時も開催(荒天時は中止になる場合あり)
11:00~22:00 ※平日16:00~22:00(全日ラストオーダーは21:30)
場所:シンボルプロムナード公園

詳細:https://www.oktober-fest.jp/
 

3.吉祥寺で音楽にトップリ浸かる



  写真7

商店街やライブハウスなど、吉祥寺の街のあちこちで様々なジャンルの音楽を楽しめる
「吉祥寺音楽祭」はGW時期に開催される。

ホコ天パレード&ストリートライブや公園コンサートをはじめ、
JAZZ concertやBig Band Festivalなど、様々な催しが盛りだくさん。

平和通りや武蔵野公会堂、井の頭恩賜公園野外ステージなど、
吉祥寺のあちこちを訪れて、GWは音楽に酔いしれよう。
好きなアルコール類を買って心地よい気分で歩いているだけで
様々な音楽と触れ合えるので、穏やかなGWになりそうだ。

【開催日】
2018年4月28日(土)~2018年5月6日(日)
詳細:http://www.kichion.com/

 

4.逗子海岸映画祭



  写真8

最高に過ごしやすい時期ともいえるGW期間。
大好きな海に行きたいけど、さすがに海水浴はできないし・・・。
そんな君たちにはぜひビーチで風を楽しめつつ、たくさんのコンテンツを楽しめるこちらがおすすめだ。

逗子海岸映画祭は
「Play with the earth」“地球と遊ぼう”をコンセプトにした屋外型映画祭。

会場は、逗子海岸の何もない砂浜。海岸という絶好のロケーションで、
国内外の優れた映画作品を楽しめる。
映画以外にも、イベントやワークショップ、お買い物なども楽しめるので、
上映前から楽しい時間を過ごせること間違いなしなのだ。
カップルや友達同士で非日常的な時間を楽しもう。

ゴールデンウィークの楽しみ方は千差万別。
思い切り遊ぶのも良し、のんびり過ごすのも良し、いつもよりシティライクな楽しみも良し!
旅行に繰り出さなくても、少し詩を伸ばせば都会には面白いアクティビティがたくさんあるぞ。

予定調整に出遅れたメンズも今から存分に巻き返そうじゃないか。