NEWS

写真メイン

実は女性にドン引きされているかも?!
メンズのインスタ投稿で気を付け得たいポイント

2018/03/12

361views

実は女性にドン引きされているかも?!
のインスタ投稿で気を付け得たいポイント!!

写真メイン

女性のインスタを見ていて
「うわ、顔アップの自撮り多すぎ」、「リア充自慢しすぎ」などと
引いてしまった経験ってないだろうか。
多くの人が「ある」と答えるはずだ。
女子だけでなく男性もインスタで日常の出来事を発信するのは当たり前の時代。

何気ない投稿をしていたつもりでも、
男性のインスタも実は女性からドン引かれている場合も多々あるんです。
どんな投稿が引かれてしまうのか紹介しよう。


 

1.顔アップのキメ顔自撮り

 

写真1

ともかく評判が悪いのがこちら。
ポイントはキメ顔であること。
例えばヘアスタイルを変えたり新しいピアスを付けていたりと
メインに見せたいものが他にある場合はまだセーフだが、
「オレのキメ顔を見てくれ」と主張しているような顔アップの写真は
ほとんどの女子からアウト宣告。

もちろんイケメンのアップは大歓迎な女性も多いが、
投稿頻度が高すぎると「ナルシスト」と思われドン引き確定だ。


 

2.おしゃれライフスタイルを見せすぎ

 

写真2

こちらは自撮りではなく、
部屋や持ち物や言った場所など自分のライフスタイルにまつわる投稿。
もちろん新しいアイテムやこだわりのインテリアなどを投稿したいという気持ちはわかるが、
こちらも度が過ぎると「こだわりすぎて嘘っぽい」、
「インスタに投稿するために作りこんでる」と思われてしまう。

海外旅行やブランドアイテム、
おしゃれスポットはあまりにも連続してしまわないようにバランスを考えた方が良いのかも。



 

3.とにかく周りに女性が溢れている

 

写真3

投稿された写真に不特定多数の女性が大勢写っている写真が多い男性は
「チャラい」認定待ったなし。
単にコミュニティーで撮影したものでも
「モテる男アピール」、「チャラい」は超絶不評。
仲良しのコミュニティーならもちろん問題ないが、
いつも違う女性と遊んでいるような印象にならないように気を付けたいところだ。



 

4.ハッシュタグがつまらない、多い

 

写真4

意外と見られているハッシュタグ。
自分でオリジナルのハッシュタグを作って面白い投稿にしている人も多いが、
これも「つまんない」って思われているケースが本当に多いので
内輪ノリ過ぎないのか、つまらなくないか、一度投稿前に再確認しよう。

またハッシュタグが多い男性も不評だ。
女性は身に着けているアイテムやブランドの名前をハッシュタグにつけても
そんなに嫌がられないが男性がやっていると
「あんなに沢山チマチマ書いてるのダサい」
という烙印を押されてしまうのだとか。

これを読んでみてヒヤリとした男性はいただろうか。
女性よりも計算づくでやっていない分、
何気ない一枚がドン引きのきっかけになってしまうこともある。
インスタ萎えにならないように出来る限りケアしながら
メンズインスタをエンジョイしよう。

目指すはナチュラルなおしゃれ男子。