NEWS

写真1

知ってて損ナシ。男性に◎な穴場インスタ映えスポットin原宿

2018/04/12

261views

写真1

春うららかな季節。
屋外で写真を撮ったりする機会も増えインスタの投稿もはかどるというもの。

しかし、自分のホーム画面にジャンプしてみると、
なんかイケてない・・・という悩みをお持ちの人はいないだろうか?

そのインスタ、撮影場所がイマイチな可能性大。男子だって「映え」は意識したい。
しかし、人でごった返している場所での自撮り、
写真を撮ってもらうのは男的には気恥ずかしいだろう。
そこで、友達と写真を撮りあいやすい環境の
インスタ映えスポットを原宿界隈から厳選して紹介してみよう。


 

1.DEPT

 

写真2

住所:東京都渋谷区神宮前3-20-13 1F

ヴィンテージクローズショップのDEPTは女性向けのお店ですが、
エントランスまでのスペースが大きく開放的に作られているので画角も攻め放題なのがポイント。
外観はオールドアメリカンな雰囲気もありつつ、
ヴィンテージライクヨーロッパの空気も纏っていてかなりフォトジェニック。

写真3

女性らしいヴィンテージ感ではなく
コンクリートや鉄の素材感をそのまま残しているので程よいミニマルさが出せて◎
彼女とショッピング中にさりげなく撮ってもらおう。


 

2.Sun&Witch(サン アンド ウィッチ)

 

写真4

住所:東京都渋谷区神宮前3-27-3

モノトーンな背景でひたすらすました写真に飽きてきた人におすすめしたいのがこちら。
表参道と湘南にある人気カフェ&ベーカリー
「パンとエスプレッソと」が手がけるハンバーガー屋さん。
スタイリッシュでかなり洗練されたイメージの「パンとエスプレッソ」から一転、
かなりど派手見た目。真っ赤な外観。とにかく赤い。

写真5

原宿界隈でよく目にする
「あからさまなグラフィック」とは一線を画しているので「映え」は間違いないでしょう。
どでかいハンバーガーを食べた後は、満足げな表情で是非パチリと収めて帰ろう。


 

3.White atelier BY CONVERSE

 

写真6

住所:東京都渋谷区神宮前 6-16-5 HOLON-Ⅲ

コンセプトショップという位置付けのホワイトアトリエ バイ コンバースは
原宿キャットストリートという頻繁に通る道なので行きやすさも◎

写真7

ショッピングやスニーカーのカスタマイズをしつつナイスな一枚を撮りたい。
店名の通り、とにかく白を基調とした店なのだが、
夜になるとライトに白が非常に映えるので、夕方以降が意外とおすすめな時間帯。
また人通りが減るのも夕方以降なのでWで良し。


 

4.Deus Ex Machina HARAJUKU(デウス エクス マキナ ハラジュク)

 

写真8

住所:東京都渋谷区神宮前3-29-5

原宿・キャットストリートの北端にある、巨大なバイクが描かれた真っ黒な建物。
カスタムバイクを軸に様々なカルチャーを横断する、
シドニー発の総合ブランド「Deus Ex Machina(通称:Deus)」の旗艦店。
全体的に黒とコンクリートを基調とした造りなので一瞬で「映え」が完成する外せないスポット。

二階の窓にはバイクがドーンと飾られていて男心をくすぐる場所なので、
お気に入りのアドレスに登録しておくと良いだろう。
基本的には周辺は人で混みあっていることもないので、納得いくまで「映え」よう!

おしゃれなんだけど、すこし武骨で男らしい。
是非上記を参考に、撮影しやすいスポットをどんどん発掘してみて欲しい。
せっかくの爽やかな季節。
イヤミっぽくならないインスタ映えを意識して、気持ちも印象もUPさせていこう。