NEWS

写真TOP

Style Upを叶えるパンツ

2018/05/17

33views

「あ、なんか素敵」と思われる。日本人体型にマッチするパンツとは?

写真TOP

洋服を選ぶときに気にするのは、
デザイン性や価格、素材はもちろんシルエットを一番に重視して欲しい。

男性は女性よりもスタイルアップするための武器が少ないためだ。
ヒールで脚を長く見せたり、フレアスカートで目くらまし、なんて技は使えない。
特にワイドパンツではない場合、ラインを出しすぎず隠しすぎずの塩梅が難しいため、
こだわったパンツのシルエットで体型を綺麗に見せるように気遣っていきたい。

日本人にフィットする美シルエットパンツと呼び声高いブランドやポイントを押さえ、
パッと見の印象を上げる一本を買いに行こう!

 

1.WACKO MARIA(ワコマリア)



  写真1

長年ファンの多いブランドで、カルチャー背景やデザインももちろんなのだが、
定番となっているパンツはとにかく形が良い。
ゆったりしたシルエットながらもモタつき過ぎない絶妙なラインや、
ひざの位置を高く見せてくれるなど計算されつくしている。

バックデザインには大きなポケットが配置され、ヒップも小さく締まった印象に。
垂れ尻に見えないようにするのがマストなアジア人体型向け。
コットンのチノパンツながらも高見えするところも良い。

 

2.orSlow(オアスロウ)



  写真2

オアスロウはデニムが素晴らしいので是非一度脚を通してみて欲しい。
膝から裾にかけての流れるようにスムースなラインが程よく、細身ながらもナチュラルなイメージ。 日本人の脚を真っ直ぐに長く見せてくれる効果が。
ややテーパードで気品のある印象もありつつ、
素材や質感は男っぽくヴィンテージライクな風合いなのでどんなアイテムとも相性が良いのも使えるポイント。
絶妙のこだわりが詰まった型が沢山用意されているので気にいる一本が見つかりそうだ。

 

3.LAD MUSICIAN(ラッドミュージシャン)



  写真3

美しいラインとインパクトでワイドパンツが象徴的なラッドミュージシャンだが、
細身パンツのシルエットの美しさも一級品。
スキニーも指名買いが多いけれど、テーパードスリムのスラックスは特に一本持っていると使用頻度はかなり高そう。
ウエストはアジャスターで左右各3段階のサイズ調整なので、したいコーディネートによってウエスト位置を上下できる。
フラットなヒップラインから裾まで一気にテーパードしたラインは腰の位置が高く見えて、
欧米人と比べて骨盤の位置の低い日本人のスタイルアップに欠かせない要素が詰まっている。

 

4.MARKA(マーカ)



  写真4

男らしいアイテムの多いブランドだけに、
細身というよりややしっかりした体躯の男性には激押ししたいパンツが並ぶ。

特にタック入りのパンツは、ウエスト部分のタックかたセンタープリーツまでが綺麗に繋がり足長効果が抜群。
ウエスト周りやヒップラインは程よいゆとりのお陰て良い意味でラインが出過ぎないのもポイント。
身体がきれいに見える上、きちんとした場にも相応しいのにTシャツやスウェットとの相性も抜群。
スタイルアップアイテムとして持っておきたいアイテムです。

羽織りを着ない季節は360°スタイルが丸見え!
自分に合うパンツに出会って自信を持って過ごせる夏を迎えよう!